ミッション

  • HOME »
  • ミッション

ミッションとは、クラスで学習したビジネス知識を試す目的で与えられる実践的な課題です。CVSセミナーでは50以上のミッションが行われます。そのミッションの一部をご紹介します。

ビジネス系ミッション

メキシコビジネスプランコンテスト
主な学習項目:戦略立案、マーケティング

メキシコの名門校であるモンテレイ工科大学(Tecnológico de Monterrey)と共同で国際ビジネスのビジネスコンテストを行います。日本発のメキシコで成功しそうな商品やビジネスモデル、そしてメキシコ発の日本で成功しそうな商品やビジネスモデルを、CVSセミナー参加者とモンテレイ工科大学の国際ビジネスのクラスの学生がチームを組み、エントリー戦略を立案します。商品やビジネスプランの分析、市場分析、顧客分析、具体的な製品のローカライゼーション、エントリー戦略と計画、予想採算などを発表します。
リサーチで特に重要なのは、直接メキシコ人学生と連絡を取ることです。期間中はロサンゼルスにいるうちからメキシコ人学生とオンラインで連絡を取り合います。文化の違い、物理的な距離という問題を解決し、いかに多く質の高いコミュニケーションを取れるかが鍵となります。これまでに日本の温泉やカレーをメキシコ人に売るプランや、メキシコで取れる豊富な銀を生かしたアクセサリー、メキシコの伝統的なお酒を日本で販売するプランなどがありました。優れたプランは実際にCVSが事業支援する可能性もあります。

株式ポートフォリオプレゼンテーション
主な学習項目:ポートフォリオ構築、財務分析、ファンダメンタル分析

株式投資は最もリターンが高いギャンブルであると同時に、会社への資金提供や調達をするという点やビジネスに対する理解を深める上で効果的です。このミッションではポートフォリオを組む事で、財務分析及び分散投資の学習を効果的に行います。
CVSではMBA留学奨学金をはじめいくつもの奨学金が準備されていますが、それらの基金はこの株式ポートフォリオのもとで実際に投資・運用しており、過去リターンの大きかった株式投資の中にはリターン率が250%を越えたものもあります。

エンターテイメント系ミッション

料理の鉄人
主な学習項目:タイムマネジメント、リソースマネジメント、コスト管理、ロジスティクス

ビジネスを体系的に、そして包括的に学習するのに料理は効果的です。料理とビジネスには以下の共通点があります。
・料理のコンセプト作り、試し:商品開発、研究開発
・良質の食材を見抜き安く調達すること:調達、購買
・実際の調理:製造、オペレーション
・盛り付け、配膳:ロジスティックス、オペレーション
・雰囲気作り、料理紹介、料理の出し方:マーケティング、広告
・サービス、おもてなし、ギフト:カスタマーサービス
・採算管理:会計、原価計算

これら一連の流れの中で、時間、資源、人材、ノウハウをどう管理するかが経営力です。CVSセミナーでは会社社長、ハリウッドセレブリティ、アーティスト、コンサルタント、料理人など様々なゲストを招待してこのミッションを行います。英語のプレゼンテーションだけでなく、実際に価値を提供し(料理)、ゲストから報酬を得るので(代金)、かなりリアルな国際ビジネスのトレーニングになります。

ファッション・クリエーション
主な学習項目:異文化理解、価値創造、マーケティング、コスト管理

「Abercrombie & Fitch」「GAP」「American Eagle」「Victoria’s Secret」などアメリカの人気ブランドから仕入れたファッショングッズを加工し、いかに価値を上げることができるかを競うミッションです。このミッションで重要なのは、顧客は誰でどのようなニーズがあるのかを理解し、4P(Product、Place、Promotion、Price)のバランスを取れた活動を遂行することです。

■Product(商品)
ファッションの業界でバイヤーの能力はとても重要です。はじめに、色々なブランドのアイテムの詰め合わせを各チームがオークション形式で買い取ります。各ブランドにはそれぞれ「ブランドプレミアム」と呼ばれる価値があります。その価値相当の値段で仕入れることができるかがバイヤーとしての能力です。ブランドプレミアムを追いすぎると、加工が失敗した際の価値損失のリスクが高くなります。既存のブランド力が低いアイテムを加工して、価値を上げるのも手です。基本的にはCVSのロゴを入れて商品を製作します。

■Place(販売場所)
アイテムを加工する際は、顧客のニーズを認識することが重要です。このミッションの顧客として想定されるのは以下の人々です。

・CVSに熱いハートを持つ卒業生たち
・外部のゲスト
・CVSリクルーティングや福島キャンプなどのイベント用のユニフォームを購入するコミュニティ
・スタッフと参加者

■Promotion(広告)
プロモーションの機会は主に、ミッションのプレゼンテーションで行われるファッションショーと料理の鉄人でのコマーシャル、そしてパンフレットのデザインの3つです。ターゲットとする顧客に効果的に演出し、価値を理解してもらうことが重要です。

■Price(価格)
良いものかどうかということは「買う」という行為が伴わないと証明されません。同時にそれに相当する利益を獲得することがビジネスの基本です。付加価値を証明されることで、最終的な評価に繋がります。同時に価格は市場の状況により消費者側の判断に影響が出るので、他のチームとの駆け引き、状況に応じ価格を付けていくことが重要です。良いアイテムを選び、価値を上げ、価値を理解してもらうようなプロモーションをした上で、最終的に利益を得ることができます。付加価値を上げていないのにも関わらず損をしたくないからといって値引きをしないと、在庫を抱え、まったく何も販売することなくセミナー期間が終わってしまいます。

スポーツ系ミッション

ビーチバレー
主な学習項目:アウトソーシング

コンサルタントの使い方を学ぶ目的で行うミッションです。元オリンピック選手、実業団プレーヤー、スポンサーの外部講師、そしてスタッフたちの料金が、バレーボールの実力に応じて決まっています。彼らとコンサルティング契約を結び、事前に予定していた予算をやりくりし、ビーチバレーの試合で勝つことを目標とします。コンサルタントの強みが活かせるエリア(サーブなど)のみにコンサルタントを登用し、基本的にはチームの力を補う形でコンサルタントを雇うなど、限られた予算の中での戦略が勝敗の鍵を握ります。

バトルテニス
主な学習項目:リソースアロケーション、戦略立案

一見ダブルスのチーム対抗戦ですが、一人一人が打てる打数が予め決められています。チーム内にテニスの得意な人材や不得意な人材がいる中で、どの状況でどの人材をコートに配置するかというリソースアロケーションを実践的に学習します。また空き時間を見つけてテニスの練習をするというタイムマネジメントも求められています。

オペレーションズレース
主な学習項目:目標管理、プロセス管理、生産計画、ボトルネック管理、オペレーション戦略、原価計算

サンタモニカのビーチを舞台に自転車、スケボー、キックボード、ランニングの4つの役割をチーム内で分担し、そのレースタイムを競うミッションです。運動神経の良いメンバーが多いチームが勝つ!のではなく、スタート前に予めゴールタイムを予測しておき、実際のタイムと近いチームが勝ちます。また、ゴール後には原価計算の問題が用意されており、1問ごとに正解すればタイムが速くなり、不正解だと遅くなります。このミッションでは工場のオペレーション戦略を実践と通して学習することを目的としており、タイムをどう予測し、誰がどの役割を担うか、また、原価計算を同時に学ぶことで工場の生産管理まで効率的に学習することができます。

PAGETOP
Copyright © CVS Leadership Institute All Rights Reserved.
Top