福島キャンプ

  • HOME »
  • 福島キャンプ

11728999_832486496846059_6047335071641951111_o

年1回、CVSセミナーに参加した卒業生が一同に介し、福島で合宿を行います。米国在住の代表・萩原が来日する貴重な機会ということもあり、毎回70人以上が参加する期を超えた大同窓会となっています。この福島キャンプでは参加期混合チームが組まれ、CVSセミナーと同様に懐かしのミッションに取り組みます。優勝チームには豪華なアワードが授与されます。普段はまったく別世界にいる社会人と学生がCVSという繋がりを通して交流します。学生と一緒にバカ騒ぎをしてはしゃいでいた人が超有名企業の社員だったという光景も珍しくありません。またチームや宿泊部屋が同じになることで密なコミュニケーションが生まれ、キャリアや最新のビジネスに関する熱い議論が深夜まで繰り広げられます。
過去実施されたミッションの一部をご紹介します。

ゴルフ

福島ゴルフ

参加者は打つ回数が決められており、1ホールで必ず全員が打たなければなりません。リーダーはチームメンバーの性格や得意な場面を把握し、限られた打数をうまく活用しなくてはなりません。戦略かつリソース配分が試されるミッションになっています。

バトルバレー

チーム戦でバレー対決をします。コートに立てる人数はチームメンバー内であれば何人でもOKです。またアタックまでに打つ回数は通常3回ですが、何回でもOKです。上手な人だけをコートに立たせても相手側のコートにいる人数が多いとなかなか点は取れません。逆にコートに立つ人数を多くすればするほどチームワークが必要になってくるため、即席のチームではミスが目立ってしまいます。

広告コンテスト

福島広告

CVSらしさを表現した写真を撮影し、それをプレゼンテーションするというミッション。CVSの卒業生には大手広告代理店に勤める広告マンがたくさんいます。「写真一枚で“伝える”ってなんだろう?」。本職の広告マンは発想が違っていたり、実際に社内で使われている技術を共有してくれたりと、学生にはとても勉強になるミッションです。 また広告業界だけでなく、異業種が集まることで生まれる斬新な広告のプレゼンも、毎回とても盛り上がります。

PAGETOP
Copyright © CVS Leadership Institute All Rights Reserved.
Top