CVSとは

「国際的なリーダーを育成する」

CVS Leadership Institute(以下、CVS)は「国際的なリーダーを育成する」ことをミッションに掲げる米国NPO法人です。年2回、大学生を対象とした米国ビジネスリーダーシップセミナー(以下、CVSセミナー)を開催しています。

CVSの設立者であり講師でもある萩原がこのセミナーを始めたのは、ある日本人がきっかけでした。経営コンサルタントとしてロサンゼルスで働いていた時、日本の有名大学を卒業した日本人をコンサルタントとして採用しました。萩原は彼の働きぶりに大きな期待を寄せていましたが、アメリカ文化と日本文化のギャップに苦しんだそのコンサルタントが能力を発揮することはなく、結局、解雇されるという残念な結果になりました。

日本人は大学でしっかり勉強しており、努力することも厭わない。本来であれば仕事においても外国人に負けない力を発揮できるはずなのに、なぜ社会に出た途端つまずいてしまうのか。
萩原は、日本の大学で学ぶことと実際のビジネスとの間に大きなギャップがあることが原因であると考え、CVSを設立しました。CVSという名称は「Character」「Vision」「Skill」の頭文字から成っており、CVSセミナーではこの3つの要素を通じてリーダーシップを育成することを重視しています。

Character(人格)

ビジネスにおける成功はリーダーシップの有無に左右されます。優れた人格があってこそ、人を動かすことや巻き込むことができるのです。CVSセミナーでは厳しいスケジュールと激しい競争の中、モラルを維持し、チームを導きながら実践的なリーダーシップを育成します。また、イベントやコミュニティ活動を通じてリーダーとはどのようにあるべきかを学びます。CharacterはCVSが最も大切にしている要素です。

Vision(目標)

物事を達成しようとする時に、まずVisionを掲げ、それに向けてどのようなプロセスでそれを実現するのかを考えることは重要です。萩原との個人面談や海外で活躍する日本人、アメリカ人リーダーたちとの対談を通し、自身のキャリアプランを設計することができます。また、ビジネスキャリアに留まらず、人生の目標を設定する機会もあります。

Skill(実践的経営スキル)

CVSセミナーでは数々のクラスやミッションを通して、リーダーシップ、プロジェクトマネジメント、人材マネジメント、米国会計学、戦略立案、マーケティング、デザイン、プレゼンテーション、英語などビジネスで成功するために絶対に欠かせない基礎分野を学びます。

PAGETOP
Copyright © CVS Leadership Institute All Rights Reserved.
Top