CVS14期 – 2011年 春

  • HOME »
  • CVS14期 – 2011年 春

CVS14期(2011年 春)体験記

Team Presentation

14期チームプレゼン

コア期間の自分の運命が決まると言っても過言ではないほど影響力を持つミッション。チームに足りない要素、スキルをもつ人を雇うことが出来るかがポイントとなる。チームのメンバーが決定して初めてのミッションだったのでまだ人見知りしていた記憶が…。同じチームだったカビゴン(大倉さん)の英語に感激した瞬間でした!!(byみさみさ)

Operations Race

14期オペレーション

複数の異なる道具を用いてボトルネックを体系的に理解すると共に、原価計算まで関わってくるミッション。スケボーがどうしてもボトルネックだった私たちは、最終的に1人がスケボーに座って乗って、もう一人が後ろから片足を載せてキックしながら乗るというミラクルな手段を編み出した(笑)スケボーに座ってゴールした私たちを見たみんなは爆笑。達夫さんにも”こんな乗りかたは今までで初めて”とびっくりされる始末だったけど、結果オーライ。6kmは想像以上に辛かったけど、最後までみんなが懸命に声を掛けあいながら諦めずにゴールを目指す姿勢をみて、このチームで本当に良かったと思えた。(byカビゴン)

Mexico Business Contest

14期メキシコビジコン

グローバルビジネスの理解には異文化への理解が欠かせない。異なるバックグラウンド・文化を持つチームメートとのやり取りに苦労したチーム、スムーズにいったチームあったようだが、どちらにせよ、学ぶことが多かった。前期には訪れ得ることが出来なかった観光地にも赴き、さらには乗馬まで経験した。情熱王国が起死回生といえるぐらい頑張っていた。CEOが多忙でコントロールを失う中、他のメンバーが支えての勝利を得た。

Omikuji Race

14期おみくじ

砂浜を走り、おみくじを引き、クイズに答える!単純なようで、実は奥が深いミッション。くじにはスカもあり、その場合、ほふく前進や、一発ギャグ、ときには告白までしなければならない・・・サンサンと照りつける太陽の下で、必死に砂浜の上を何度もほふく全身して地獄をみた人も。願わくばもうあれはやりたくない・・・と(笑)

Secret Mission

14期シークレット

与えられたヒントを基に、ダウンタウンを駆け巡りチェックポイントをいかに多く探し出すことが出来るか?!達夫さんから情報を聞き出そうとしつこく追い回すチーム、一気に外に繰り出し、周りの人から情報を得ようとするチームと戦略は様々!ゴールはホッケーのスタジアム!!!体調不良でスタバで一人待っていて、待ちぼうけになって、、、数時間後、社長が迎えに来てくれた時の感動は忘れません。(byちむ)

Battle Tennis

14期バトルテニス

単純にテニスが強い人が勝つ?実際に実力があるに越したことはないが、戦略を駆使して上手く勝利を重ねていくチームもある。料理の鉄人で失ったポイントを対戦チームから奪い返すことが出来る、いわばリベンジのミッション。たっつーがとにかく吠えてうるさかったという記憶しかない…という意見が多数・・・笑

結果発表

優勝:Shining World

14期1位

結成当時、強すぎると目されたShining World。しかし、ビジネス系では一度も優勝できず、意外にもエンタメ系ミッションで勝利を重ねた。強運に恵まれ、CVS史上最も不味いと言われた料理で「料理の鉄人」を優勝。その料理の不味さは今も語り草になっている。料理の鉄人以外では、バトルテニス、Operation raceにて稼ぎ、Class quizや会計等で費用を最小限に抑える堅実な経営を実践した。(低迷期、従業員への給与を現物支給(パンツ等)したことで有名。)(byカルロス)

準優勝:The Sky’s

14期2位

くじらがいう。コア期間で最も大変だったのは、第一週だったと…。 横国組といわれた後発組が2人もいなかったSTL。チームのバランスを考え抜いたからこその最初の試練だった。どんなミッションでも負けない戦いをするチームだった。圧倒的な存在感と実力のあるCEOくじら(北村)を筆頭に、動画作りと会計のスペシャリストとして君臨したCFOしょうへい(下越)、14期全体から愛されていた、ワンダーガール、みんな大好きCOO本多さん、クリエイティブでスポーツが得意、ファッションショーでは2位で悔し泣き、メキシコからずっとお腹が痛かったManagerの真野、スポーツミッションで存在感を発揮し、メンバーのクッションとなっていたEmployeeのよっしー(山田)!以上の5人が、血と涙とゲロにまみれながら、コア期間を戦い抜いた。全6チームで恋愛とは無縁だったのはSTLだけだった。CEO帰国疑惑があったりハプニングも多かった。途中で思うような結果が出せず不穏な空気が流れ始めたがPM制度を変更するなど、状況の変化に柔軟に対応した。怒涛のミッションが待ち受ける終盤戦ではほとんど1位をとり優勝目前までいった。(東日本大震災による料鉄決勝のインフレがなければ、1位だったという噂はここだけの話) CVSらしく、まさにチームのシナジー最大化を実現できたチームだった。(byショーヘイ)

3位:情熱王国

14期3位

スポーツ系、ビジネス系のMissionで圧倒的な力を見せつけた、男5名で構成された「情熱王国」。CEOウエンツの超強力なリーダーシップ、CFO相羽ちゃんの豊富な知識・分析力をベースに、MITSUWA(相羽ちゃんPM)、吉野家(龍司PM)、メキシコビジコン(タッツーPM)、ポートフォリオ(りょうすけPM)の4大ビジネス系Missionを全制覇した。なぜこれだけ勝って優勝できなかったのかは未だに謎だが、有り余った情熱がとある方向へ向かっていったからであろう(笑)序盤の料理の鉄人敗北にめげず勝利にこだわり続け、Never Give upの精神を体現した情熱王国は、”CVSらしい”チームだったんじゃないかな。(byたっつー)

4位:n-o-n

14期4位

5位:GS

14期5位

個人順位は下位を独占。けどチーム順位はビリじゃありません。「GEEK STEP」の略語でGS。コンセプトは「がりべん真面目 × エンターテイメント」。
まさにCVSの最強チーム!…になるはずでしたが結果は…株主の皆様ごめんなさい。構成メンバーは、泣き虫CEOにホストスマイルのCFO,失くしもの担当のCOO、そして沖縄人とパフォーマーのSTEP。セミナー中は上手く共鳴できなかったメンバーですが、今では毎日電話するほど仲良しです。GSメンバーは、これから勝ち続けて行きます!!!!!!!!!(byちむ)

6位:華

14期6位

可愛らしく、女の子らしい外見とは逆にとても芯があり、負けず嫌いの女子が集まったチーム華。みんな自分の意見を持っていて、だからこそぶつかり合ったこともいっぱいあったね。でも、みんなの前向きな性格や明るい笑顔は、どんなに辛くてめげそうになった時でも、いつもお互いを慰め合えていたように感じます^^一緒に泣いたね、一緒にお風呂はいったねw・・・一緒にたくさん笑ったね。全部を一緒に乗り越えてくれたみんなは、喧嘩をした分、一緒に失敗した分、かけがえのない仲間になったね?私が、大学生として得た最高の宝物は間違いなく、華のみんなだと胸をはっていえます。CVS最高の14期の中のさらに最高のチームです。(byくりりん)

個人優勝:石村卓弥

14期優勝

14期の個人優勝者かつ唯一の卒業生カルロス(本名:石村卓弥、なぜカルロスなのかは謎)。またの名をブルーファイヤーという彼はまさに青い炎のごとく冷静な視点かつ熱い志を持ち合せ、数々のミッションをさくさくさばいていく。チームでの貢献もさることながら、コミュニティー大臣として14期全体への奉仕の精神も忘れず、皆からの信頼も厚い。そんなカルロス、ちょっとサービスのしすぎか、毎日のように誰よりも早く寝落ちし、白目の寝顔を披露するというおちゃめな一面も。社会人として活躍しながらもCVSにコミットし続ける奉仕精神あふれるカルロスなので、その白目も含めて、CVS生なら要チェックや!(byこっちゃん)

個人準優勝・ベスト大臣:北村嘉崇

14期準優勝

自称「永遠の18歳」のくじら。 部下を吐かせるほどの圧倒的なマネジメント力でチームの力を引き出し、負けないチームを作り上げた。CVSで大きなミッションが重なる怒涛の後半戦でも圧倒的に勝利を重ね続けたのは圧巻。一方のコミュニティ活動では門限/睡眠大臣としてベスト大臣を受賞。消灯時間になると臭いスプレーを噴射するという嫌がらせで、中々寝ないCVS生を見事に消灯させていた。頭がキレ、他チームの相談にも乗るなど面倒見の良さも兼ね備えたリーダー。(byカルロス)

個人3位:相羽輝

14期個人3位

一貫したストイックな姿勢で情熱王国のブレインとなり、かつ14期の中でも圧倒的なアウトプットを出したあいばちゃん。君のおかげで情熱王国は勢いがつき、ぐいぐい勝利を重ねることができました。ミッションに根をつめすぎて体を壊すこともたくさんあったけど、常にチームのことを考える君の姿勢には感服です。また日本でも一緒に何かやりたいね!(byウエンツ)

ベストポテンシャル:清谷望

14期ベスポテ

マネジメントが難しい若手メンバーのリーダーとして、常にNever Give Upの精神で前に進み続けていた姿には圧巻された。表現力豊かで美しい演技、魅惑の歌唱力でBest Jasmineを, そしてコミュニティ内外から愛されるCharacterでBest Potentialを獲得。多様なスキルを駆使して期全体を盛り上げるその姿は正にリーダー!(byちょーまる)

PAGETOP
Copyright © CVS Leadership Institute All Rights Reserved.
Top