CVS2017年夏期セミナー奨学生募集

  • HOME »
  • CVS2017年夏期セミナー奨学生募集

CVS Leadership Institute 2017年夏期セミナー
「お金がなくても留学へ!奨学金で参加する2ヶ月間の米国ビジネス体験セミナー」
http://cvsli.org/

fb%e3%82%b5%e3%83%a0%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%ab%e7%94%a8_%e7%94%bb%e5%83%8f2

自分を甘やかしたくない大学生へ。夏休みに海外留学とMBAと会社運営を、まわりの友達が誰も知らない方法で体験できるのを知っていますか?人生最大の挑戦に優秀な仲間たちと挑もう。

「このままじゃ大学生活終われない!」という熱い大学生のための、最強の“ビジネスセミナー&異文化体験”プログラム
日本、アメリカ(LA, ラスベガス, グランドキャニオン)、メキシコの3カ国を舞台にしたカリキュラム
2ヶ月間、1440時間かけて行う50のクラスと50のミッション
かけがえのない一生の仲間との出会い
講師はMBA,CPA取得の戦略コンサルタントや一流のビジネスパーソン
世界中に800名の卒業生を輩出した最高峰の実績

「何もできない自分を今こそ変えたい!」と強く願う大学生の皆さんは、後悔しないために最後までお読みください。

———–Index———–
1. はじめに
2. CVSとは?
3. 過去参加者の声
4. 参加者について
5. 留学やインターンとの違い
6. 募集要項
—————————–
==============================
1. はじめに
==============================

「毎日の大学生活で刺激や成長を存分に感じていますか?」
「常に新しいことに挑戦し、自分を甘やかさずに鍛えていますか?」
「自分の能力が将来社会に認められる絶対的な自信がありますか?」

これらの質問にすべてYESと答えられる方は少ないのではないでしょうか。1つでもNOがあったあなた、「わかっているけど、何をすればいいの・・・」と悩んでいませんか?ぜひCVSに2017年のあなたの夏休みを預けてください。驚くべき成長の機会を提供します。

==============================
2. CVSとは?
==============================

CVS Leadership Instituteはこれまで東大、京大、慶應、早稲田など日本全国のトップ大学から800名以上が卒業し、5大総合商社、日系・外資系メーカー、外資コンサル、外資金融、メガベンチャーなど日本上位5%の学生しか入れないと言われるトップ企業の内定を獲得する学生やメディアで注目される起業家を多く育てた、12年の歴史のある米国NPO法人です。“国際的なリーダーを育成する”ことをミッションに掲げ、他では体験できない圧倒的な成長を促す方法で、2ヶ月間海外でセミナーを提供します。

2014年の創立10周年記念パーティの際にアンケートを取ったところ、CVS卒業生の年収は日本人の平均年収をなんと200万円以上も上回っていました。また、CVSに参加して良かったことは?という質問に対し、

「同じ意識を持ったレベルの高い仲間と出会えた」
「環境に対して柔軟に対応できるようになった」
「自分の強みと弱みが明確になり、すべきことがわかった」

という声が多くあがり、卒業後の就職活動や人生そのものに大きな影響を与えていることがわかりました。

では、どうすればたった2ヶ月で人はそれほどまでに成長することができるのでしょうか?

あなたは“70/20/10の法則”聞いたことがありますか?これはリーダー育成論で著名なモーガン・マッコールが提唱する学習効果についての法則です。

・学習の70%は、“実際の経験”によって起こる
・学習の20%は、“他者との関わり”によって起こる
・学習の10%は、“講義”によって起こる

大学の講義を真面目に受けているけれど、内容をほとんど覚えていないことはありませんか?それはあなたの頭が悪いからでは決してありません。そもそも“講義を受けること”はあなたの能力づくりの10%にしか貢献してくれないのです。では何をすべきなのか。それは“実際に経験すること”です。

CVSのセミナーは“実際に経験すること”をとにかく重視したデザインになっています。参加者はチームに分かれ、会社を設立します。その後与えられた50以上の課題をチームでひたすらこなし続けます。課題の前には経営コンサルタント、CEO、デザイナーなどの一流講師陣の講義を受け、そこで得た知識をすぐにプレゼンに繋げることができます。プレゼンは毎回審査員に評価され、チームの順位が決定します。課題はプレゼンのみに留まらず、スポーツや料理など通常のビジネスセミナーでは考えられないようなユニークな方法でビジネスの総合力を鍛えます。

このインプットとアウトプットをひたすら繰り返す学習サイクルは、“実際の経験”、“他者との関わり”、“講義”をすべてカバーしているため、100%の学習効果が期待できます。これが、CVSが圧倒的な成長の機会を提供できる秘密です。この教育手法を取り入れている短期セミナーは世界にただ1つ、CVSだけです。

「なんだかものすごく大変そう」「自分に付いていけるか不安」と思ったあなた、ご安心ください。セミナーの参加者の半分は、昨日までごく普通の大学生だった人たちです。ほんの少しの勇気でこのセミナーに参加し、人生を大きく変えてきました。また、参加者の中には、既に企業でインターンをしている学生や起業家もいます。同年代で一歩先行く彼らからは、多くのことを学べるはずです。

●セミナー内容の詳細はこちら
●卒業生の主な就職先はこちら
●卒業生の起業実績はこちら

==============================
3. 過去参加者の声
==============================

inoue_eyecatch井上 貴史(総合商社勤務)
仕事はキラキラしたものではない!ということをCVSで学びました。“泥臭く働くこと”は実社会で重要なことだと思います。日本企業の長時間労働、生産性低い長時間残業が美徳だとは一切思いませんが、ビジネスで結果を出すためには泥臭く働くことが重要だということを学びました。これは社会人になってからもまったくその通りだと感じています。就職活動において多くの学生は、企業のキラキラした部分しか見せられていないため、現実の仕事とのギャップを抱えがちですが、CVSの学生は冷静に会社や仕事を捉えられているため、実社会でも過大な期待をすることなく頑張れる人が多いと感じます。

CVSを知ったきっかけ、参加の動機は人それぞれでしょう。私は学生時代何をしたって良いと思います。勉強、バイト、サークル活動、旅行…好きなものに打ち込んだら良いと思います。ただし本気で取り組むことが大事です。その中の1つとしてCVSを検討して頂ければと思いますが、あなたの人生を開くきっかけになると確信していますし、自信を持ってお勧めします。行けない忙しさ、できない言い訳、支払えない財布事情を思いつくのは簡単ですが、可能性溢れる学生の時に思い切って挑戦して欲しいと思います。

●他の卒業生の声はこちら

==============================
4. 参加者について
==============================

参加者は日本全国より選抜されたモチベーションの高い35名の大学生・大学院生です。参加者の大学は東大、京大などの国立大学から、慶応、早稲田などの私立大学まで多岐にわたります。男女比は概ね50:50です。参加者の中には学生起業家やインターン経験者なども含まれておりますが、ほとんどはビジネスの経験のない大学生です。

また、CVSでは普段生活している中では決して出会うことのないような他大学の優秀な学生と知り合えるだけでなく、一流企業に勤める卒業生と深く交流することができます。卒業生のみが加入できる800名のFacebookグループが存在し、2~3ヶ月に1度は公式の交流イベントが開催されています。非公式も含めると、イベント数は数えきれません。

CVSが大学のサークルと大きく異なる点は、卒業後も参加者同士の密な関係性が続くことです。社会人になってからも頻繁にビジネスの情報交換が行われるだけでなく、卒業生同士で起業する例も後を絶ちません。大体の有名企業には卒業生が就職しているため、就職活動の際にOBOG訪問をするのも容易です。

●卒業生の主な出身大学・就職先はこちら
●卒業生の起業実績はこちら

==============================
5. 留学やインターンとの違い
==============================

夏休みは留学やインターンを検討しているという大学生も少なくないと思います。CVSがそれらのプログラムと異なる点は大きく2つあります。

まずCVSでは語学だけでなく、経営、会計、マーケティング、チームマネジメント、リーダーシップなど数多くの要素を一度に学ぶことができます。「1つの分野に集中する方が、成果が出やすいのでは?」と思う人もいるでしょう。しかし、あなたの選んだその1つの分野が、あなたの才能をもっとも発揮することができる分野だという確信はありますか?卒業生の中にはCVSに参加するまでまったく関心のなかった会計に魅了され、公認会計士になった人もいます。このように、多くの要素を一度に学ぶことは、あなたの本当の適性を見極めるチャンスでもあるのです。

次に企業インターンとの大きな違いは、“人との繋がり”です。インターンはあくまでも特定の企業内で行われるもの。将来的に別の企業に就職すると、インターン先の企業との関係性は自然と薄れてしまいます。CVSの卒業生にはしがらみがありません。“2ヶ月間タフなセミナーでタフな経験をした”という共通点は期を超えて存在し、別々の進路を選んでも消えることは決してありません。一時的でない一生涯関係性が続く仲間がいるということは、年齢を重ねるごとに重要になります。CVSの卒業生の多くが何年経ってもCVSコミュニティに参加し続けるのは、常に新しい出会いと成長を生み出し続けるからなのです。

==============================
6. 募集要項
==============================

個別説明会をご希望の方は下記のフォームよりお申込ください。
●フォームはこちら

セミナー期間
事前期間(日本):2017年6月~7月下旬(出国前)
コア期間(アメリカ、メキシコ):2017年8月5日(土)~9月19日(火)
※コア期間は多少変更になる可能性があります。途中参加には柔軟に対応させて頂きますので、日程の都合で諦める前にご相談ください。

場所
アメリカ合衆国:ロサンゼルス、ラスベガス、グランドキャニオン国立公園、ザイオン国立公園など
メキシコ合衆国:メキシコシティ
※セミナー期間中、課題に応じて場所を移動します。

募集人数
35名

対象
大学生、大学院生(文理不問)

参加費
最終的にセミナー参加に必要な総額をトビタテ!留学JAPAN(第6期)の奨学金でカバーできるよう、CVSのスタッフが申し込みをお手伝いします。

選考費:1,000円
入学金:41,000円
デポジット:$100
セミナー参加費:$3,850(日本円約42万円
[含まれるもの]ロサンゼルスでの滞在費、ロサンゼルスからメキシコへの渡航費、メキシコでの滞在費、ホームステイ期間の食費、観光費(一部)、アワード費
[含まれないもの]日本からロサンゼルスへの渡航費、ホームステイ期間外の食費、ロサンゼルス内移動費、海外保険費、送金手数料、現物出資費、事前学習用の教材費(オプショナル)

※デポジットは宿泊先の保証金として使用され、損壊などの問題がなければセミナー終了後に$50が返金されます。残り$50は次期(2018年春期セミナー)チームへの投資金として使用され、投資先のチームの成績によって返金されます。

トビタテ!留学JAPANとは
2014年からスタートした官民協働で取り組む海外留学支援制度です。2020年までの7年間で約1万人の高校生、大学生を「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム」の派遣留学生として送り出す計画です。派遣留学生は支援企業と共にグローバル人材コミュニティを形成し”産業界を中心に社会で求められる人材”、”世界で、又は世界を視野に入れて活躍できる人材”へと育成されます。帰国後は海外体験の魅力を伝えるエヴァンジェリスト(伝道師)として日本全体の留学機運を高めることに貢献することが期待されています。
●詳しくはこちら

選考
下記の課題について審査員の前で約20分間のプレゼンテーションを行って頂きます。応募者にはメンターが付き、しっかりサポートさせて頂きます。プレゼンに不慣れで不安な方も安心してご応募ください。

・自己PR(英語)
・10年後の最高の自分・最悪な自分
・倫理的ジレンマ

詳細はエントリーして頂いた方に別途お伝えします。

選考スケジュール
<CVSセミナー選考>
エントリー締切日:2016年9月21日(水)
プレゼンテーション日:2016年9月24日(土)~25日(日)
結果発表日:2016年9月26日(月)

<トビタテ!留学JAPANの奨学金応募>
2016年9月26日(月)~10月24日(月)

※トビタテ!留学JAPANの奨学金の応募締切日は各大学により異なります。大学によっては9月26日(月)前に締切る場合がありますので、よくご確認の上、CVSセミナーにご応募ください。また、CVSセミナー選考合格者のみ奨学金の応募対象となります。先に奨学金に応募されてもCVSセミナーに合格できるわけではありませんので、ご注意ください。

応募方法
エントリーフォームよりお申込ください。

■注意事項
・今回の募集は「2017年“春期”セミナー」ではなく、8月~9月に開催される「2017年“夏期”セミナー」参加者枠です。お間違えのないようにお願いします。
・CVSセミナーがトビタテ!留学JAPAN奨学金の対象になりうることは既に事務局と確認しておりますが、最終的な合否は応募者によって異なります。万が一、トビタテ!留学JAPAN(第6期)の奨学金の選考に漏れてしまった場合は、以下の選択肢が用意されています。
(a)CVS2017年夏期セミナーに自費で参加する
(b)CVS2017年春期セミナー(2月~3月開催)に自費で参加する
(c)CVS2017年春期・夏期セミナーを辞退する(選考費1,000円は返金されません)

・トビタテ!留学JAPANの奨学金の応募締切日は各大学により異なります。大学によっては9月26日(月)前に締切る場合がありますので、よくご確認の上、CVSセミナーにご応募ください。
・トビタテ!留学JAPAN選抜に関する手続きはすべてご自身の責任で行ってください。応募の際の志望理由の書き方のアドバイスはさせて頂きますが、書類の準備等のお手伝いはできませんので、予めご了承ください。
・CVSセミナー選考合格者のみ奨学金の応募対象となります。先に奨学金に応募されてもCVSセミナーに合格できるわけではありませんので、ご注意ください。
・約2ヶ月間のセミナー期間中に大学の課題をこなしたり、リモートでゼミに参加したりする時間の余裕はほとんどありません。必要な場合は予め担当教授に許可を取ってからご応募ください。
・参加費を保護者に負担してもらう場合、必ず許可を取ってからご応募ください。合格後、出国直前に相談し辞退する結果になると、課題の関係上他の合格者に迷惑が掛かりますので、ご遠慮ください。
・セミナー期間中の飲酒・喫煙・無断行動は規則上厳しく禁止されています。違反した場合、他の参加者への影響を考慮し帰国していただく場合があります。予めご了承ください。

==============================

□“70/20/10の法則”に則ったCVSのEdutainment教育法とは?一度経験すれば、これまであなたがいかにのんびりと人生を送ってきたかわかります。20代の学習の差は、30代、40代と年齢を重ねるごとに広がり続け、縮めることは困難です。今すぐ行動しないと、CVS卒業生との差は開く一方です。

□あなたには人生を変える仲間がいますか?「大学の友達も楽しいけど、物足りない」「もっと色々な人に出会いたい」CVSならば確実に出会うことができます。CVSの同期とは2ヶ月の間、文字通り24時間行動を共にします。これを時間に換算すると1,440時間にもなります。一方、大学で週1回2時間のサークル活動を3年間続けたとしても1,272時間にしかなりません。CVSで一生の仲間に出会える理由は、過ごした時間の圧倒的な長さと密度にあるのです。このような体験学習を社会人になってからできる可能性は限りなく0%です。

□優秀な学生の時間の使い方とは?大学の講義、サークル、アルバイトで4年間を終わらせるのはもったいないと思いませんか?優秀な学生はそれ以外のことに既に取り組みはじめています。CVSで海外留学、MBA、会社運営の経験をすべて済ませてしまいましょう。そうすれば帰国後に生まれ変わった自分で次の挑戦ができます。

CVSは内容が盛りだくさんで一言では説明できないセミナーです。文章で表現するには限界があります。日本上位5%を目指したいあなた、ぜひ卒業生に会って確かめてみてください。ご応募お待ちしています。

●説明会のお申込はこちら

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © CVS Leadership Institute All Rights Reserved.
Top