以前、CVS講師・萩原のブログでもご紹介しましたが、CVSでは「Math Dojo」というアフタースクールプログラムを開始し、貧困地域の小学校の教育支援を行っています。このプログラムは、現在大阪大学に在学中でロサンゼルスに留学中のCVSの卒業生2名が主体となって行っています。全米の格付けで10ランク中9(最高が1)のヒスパニック系の子ども達が多く通うWashington Elementary Schoolを対象に、この夏から活動を始めました。最終的な目標は、毎年開かれる数学コンテストで近隣の富裕層の学校に勝利することです!

しかし現在、その「Math Dojo」運営費用が足りていません。具体的には1年分の授業用の資料を作る費用、子供達の到達度に合わせて贈呈する帯とプレゼントなど、第一目標として30万円が必要です。これをご覧なっている皆様にも、ぜひ少しだけご支援頂ければと思います。どうぞよろしくお願い致します。

■支援してくださる方はこちら
■Math Dojoに関する萩原達夫のブログはこちら
■Math Dojoの紹介動画はこちら