dscf4369_edited2

 

今まで自分が知らなかった人生の選択肢を知ることができました
東京大学2年 大山玲

-はじめに、CVSに参加した理由を教えてください。

最初は夏休みを使ってなんか自分とためになることをしたいなあと思っていたんです。でも大学で探しても留学情報のサイトを調べても、語学留学または専門的な知識を持つ学生向けの専門授業をするサマースクールばかりで、自分の求めてるものとは違うと感じて戸惑っていました。そんな時に24期に参加した友人の投稿を見て「これだ!」と思ったんです。

-実際に行ってみてどうでしたか?求めていた通りでしたか?

もちろん!!すごくエキサイティングでした。ビジネスの知識を学んで(会社の経営にまつわる全般、例えば会計や営業広告、株主総会など)、アメリカで働くということがとても身近に思えるようになりました。普通の学生はどうやったらアメリカで働けるのかなんて遠い世界の話に感じるでしょう?でもそんなに難しくないんですよ。

1

 

-すごく面白そうじゃないですか!どうやるんですか?

え!詳しく話しましょうか??まず手続き的には・・・。

-あっ。大丈夫です(笑)面白そうだけど難しそうというか、大変そうですね。

んー。言うほどでもないですよ。努力したら手が届くくらいの難しさなんです。本気でアメリカ行って働きたいと思うようになりました。このプログラムって基本的に無理なことをやり遂げないといけないんですよね。それでみんなヒィヒィ言いながらも頑張るんです。

2

 

-うわぁ、みんなドMですね(笑)なんでそこまでやり切れちゃうんですか?

マジでドMですよ(笑)衝突も葛藤もつらいこともたくさんあって、でもこの環境だからこそ仲間って呼べるような友人ができるんです。その人たちのために頑張りたいとか、自分はやりたいことができるんだっていう自信がモチベーションに繋がったんじゃないかなぁ。

-そんな充実した環境羨ましい限りです!

もう無限に未来が広がりました、というのは言い過ぎかもしれないですが、少なくとも今まで自分が知らなかった人生の選択肢を知ることができました!!

-帰ってきてから、何を思いますか?

たーのしかったー!!というのは今だからこそ言える話。向こう本当にハードスケジュールでした。でも思い返してみたら自分に厳しくしきれなかったなと思うことが多々あって後悔することもあって。他人の目にさらされながら他人との関係の中で自分の弱いところと向き合う、というか向き合わざるを得ない、いい機会になりました。

3

 

-最後にCVSへの参加を迷っている皆様に一言お願いします。

このプログラムに参加したいなら、並々ならぬ覚悟が必要です。もしかしたら人生でこんなに寝なかったことはない、こんなにしんどい思いをしたことない、そんな経験をするかもしれません。むしろほとんどの人が必ずそうなります。でもその代わりに、この経験は本当に本当にかけがえのないものになります。でもね、絶対に後悔はしないから飛び込んでみなよ!

2017年春期セミナーの募集要項はこちら