#07 得津 綾

11245344_10206778742414123_437332423_n

まだ見ぬ新しい自分に出会えるチャンス!
CVS10期 得津 綾(エミレーツ航空 フライトアテンダント)

CVSに参加した理由

大学のサークルの先輩からCVSのお話を伺ったのをきっかけに、その存在を知りました。はじめは、少し変わった留学プログラムだなぁと半信半疑でしたが、説明会や実際に参加された方々のお話を伺うにつれて、このプログラムがどういったものなのかが理解でき、参加したい気持ちが強くなりました。当時は就職活動を翌年に控えていたため、漠然と「ビジネス」というものに興味がありましたし、何か学生の間でしかできない経験をしたいという気持ちがありました。また、当時からエアライン業界への就職志望でしたが、日本中から集まる学生や現地で出会う他国の学生との交流によって刺激を受け、何かまた自分の中で異なった考えや価値観が芽生えるのではないかと思いました。そんな仲間と2ヶ月もの間、チームになって競い合いながら過ごしていくという、タフで刺激的な生活がとても面白そうだなと思いました。

CVSで学んだこと

11126782_10206778743254144_1651560683_n

CVSから教わったことは本当にたくさんありますが、私にとっての一番はチームマネジメントです。2ヶ月もの間、同じメンバーとストレスを感じながらも同じ目標に向かって常に前進していかなければならない環境はとてもストレスフルな日々でした。私はマイペースな性格なので、はじめはチームメンバーから怒られることもありました。自分なりに周りに合わせていかなくてはと努力はしていましたが、そう簡単に人の性格は変わりません。そんな中、様々なミッションをチームメンバーと共にクリアしていく中で、お互いの強みと弱みが段々と分かり、それぞれの強みを活かし弱みをカバーし合うことで、瞬く間にチームが団結してゆき、最終的にはチーム優勝へと繋がりました。またそのような日々の中で、以前の自分では気づかなかった新たな自分の強みや弱みを知ることができました。ひとりでは達成できないことも、チーム一丸となることで、不可能が可能になる達成感はとても大きなものでした。このような経験は社会人になった今も活かされています。そして何よりもこの濃い2ヶ月の苦楽を共に過ごしたメンバーは、今でも大切な存在でいつまでもお互いを刺激し合える意識の高い最高の友です!

11216436_10206778742894135_911194120_n

また、コーチの達夫さんからは本当にたくさんのことを教わりました。はじめは本当にこの方は日本人なのかな…と思うほどパワフルでエネルギッシュな姿を見て衝撃を受けましたが、あのような方がいわゆる国際的リーダーであると思いました。達夫さんのように私も常にハッピーで、国際社会の中でも強く生きていける日本人になりたいと思っています。

CVSを卒業後、歩んでいる道

11257651_10206786674172412_731471443_n

現在は、アラブ首長国のドバイを拠点に日本人フライトアテンダントとして、日本だけではなく世界6大陸・140都市以上を飛び回っています。外資系フライトアテンダントの仕事は、ただの『空飛ぶお茶汲み』ではありません。自分の国に誇りを持ち、多国籍な環境に身を置き、世界中を旅することで、常に新しい自分に出会える素敵な仕事であると感じています。特に外資系フライトアテンダントは性別を問わず、男性も多く働いています。この仕事をはじめてから、日本では絶対に経験することができない本当に貴重な経験をさせていただいています。ある時は、飛行機にはじめて搭乗された発展途上国のお客様。おしぼりを食べものだと勘違いして口に入れてしまったり、機内食に使われた食器を全て持って帰ろうとしたり、お手洗いの使い方が全く分からなかったり…。そのようなフライトでは私たちは常に格闘の日々です。ですがこのような経験があるからこそ、いかに自分が恵まれた環境でしっかりと教育を受けてきたのか考えさせられます。また、アフリカやテロが頻繁に起きる地域へ駐在されている日本のビジネスマンのお客様。彼らのおかげでその国との関係がうまくいっていたり、他国で日本製品がたくさん出回っていたり、日本や日本人の素晴らしい印象を現地の人に持ってもらえていたり…そのようなお話を伺うたびにいつも胸が熱くなります。

学生さんへのメッセージ

今、就職活動を控えていたり、周りと同じ学生生活に何か物足りなさを感じている、あるいは自分のやりたいことが分からない方にぜひトライしていただきたいです。あえてストレスフルでタフな環境に身を置き、自分自身と向き合うことで、何か新たな発見があるかもしれません。ぜひ「今」しかできないことを意識してみてください。CVS参加への選択が、きっと将来のあなたにとって大きな財産となって残ることでしょう!

[2015年5月]

PAGETOP
Copyright © CVS Leadership Institute All Rights Reserved.
Top